■新婚3年目で夫婦生活がマンネリ化。夫が応じてくれない

 

・ 現在子供がいないのでほしい
・ マンネリを解消するにはどうすればいい?

 

 

子供がいない30代、結婚3年目の妻です。
最近の夜の生活について悩みを持っています・・・

 

 

結婚した当初は夫と二人で子供について色々と話し合いもしました。
そこで二人共子供がほしいことは十分に感じているはずです。

 

 

でも最近では夜の生活がマンネリ化しているのか、夫が応じてくれなくなりました。

 

 

こちらからも誘ってみるのですが「疲れている」とか言われるだけです。
同じベッドで寝ているのですが、最近では誘ってもくれません。

 

 

元々夫は夜の生活についてそれほどタンパクな方ではないと思うのですが・・・
結婚してからも最初の頃は向こうから誘ってくることも多くありました。

 

 

夫婦生活が少なくなってしまったことにはなにか原因があるのでしょうか?

 

 

それと原因があるならそれを解消して子作りをすることが出来るようにしたいと
考えています。

 

 

そこで色々な夫の行動や心境などを口コミなども含めて調べてみます。
まずは男性が夜の生活について興味を持たなくなる理由について調べてみます。

 

 

■旦那さんが淡白になるのはなぜ?

 

・ 旦那さんの心理状態はかなり複雑
・ 過去の行動が原因になる場合も

 

 

一般的に旦那さんが淡白になるのはなぜなのでしょうか?
うちの場合も夫は以前よりもかなり淡白になったと感じてしまいます。

 

 

子供がいる場合は一人の女声から母親に旦那さんの見る目が変わった、という場合が
非常に多くなっているそうです。

 

 

特に出産に立ち会う旦那さんも多くなり、実際に出産シーンを見てからは奥さんのことを
女性としてみることができなくなるという旦那さんが多いそうです。

 

 

でもうちの場合は出産どころか妊娠もしていません・・・

 

 

この場合は過去の行動が原因となっている可能性もあります。
知らない間に夫の誘いを酷い形で断っているということもあるかもしれません。

 

 

子供ができた時の場合を考えても男性は奥さんを女性と見ることができなくなる
そんな時があると夜の生活にも大きく支障ができてしまいます。

 

 

特に夜の生活に誘った時に奥さんから冷たく断られるとそれがずっと心に残ってしまう
そんな心理状態になることもあるそうです。

 

 

つまり「誘って断られるのは嫌だ」という感情が強くなってしまうと当然ですが
旦那さんから誘ってくることはほとんどなくなってしまいます・・・

 

 

ここで男性の心理状況を一度きちんと確認してみましょう。

 

 

■旦那さんが誘ってこなくなる理由とは?

 

・ 断られたのでタイミングがつかめなくなってしまった
・ 家族として接しているのでスイッチが切り替わらない

 

 

色々と夜の生活に悩んでいる方の話を調べてみると旦那さんの方でも誘うタイミングが
わからなくなったという話を聞きます。

 

 

夜に誘った時には「いきなり言われても困る」という返事をされた事があるとか。
それと子供がいる場合は「子供が起きるから」という場合も・・・

 

 

それが重なってしまうと旦那さんとしても誘うタイミングがわからなくなり
やがてセックスレスになってしまうそうです。

 

 

それと出産の時もそうですが、奥さんを女性ではなく家族として見てしまうので
セックスの相手として見ることができなくなるという方もいました。

 

 

家族として接しているために急に夜の相手としてみることができず、夜のお誘いも
減ってしまっているという場合もあります。

 

 

家庭を支えてくれているいい奥さん、という頑張りがあるほどこの傾向が強く
旦那さんの夜の相手として見られることが減ってしまうのだとか。

 

 

それに子供を作ることを義務化してしまうとやはり旦那さんにもプレッシャーを
感じさせることになります。

 

 

あまり「子供がほしい」という感情をぶつけてしまうのはいけないのですね・・・

 

 

■お互いに楽しく夜の生活をすることが重要

 

・ 子供を作るだけの手段にしてはいけない
・ マンネリ化してしまうのも問題

 

 

子供がほしいから、という理由だけでセックスをするのでは男性にとってはそれが
義務と感じてしまい中々誘うことが難しくなります。

 

 

しかも子供を作るためだけの手段となってはどちらも楽しくありませんよね?

 

 

お互いに愛を感じて結婚をした夫婦なのですから、結婚後にもその愛は変わらず
感じることができれば自然に夜の生活も回数が増えてくるはずです!

 

 

ただしそのためにはやはりいつもと同じ、という状況を作ってしまわないこと。
それも重要と言われています。

 

 

何よりまずは奥さんが家族ではなく、一人の女としてみてもらうことが必要です。
いつもそこにいる家族、では無く一番身近にいる女性になることです。

 

 

まずはここから始めてみましょう。

 

■女として見られていない?自信がありません・・

 

・ 家族から女になるためにはどうすればいい?
・ 恋人同士の気分に戻るために

 

 

女性として見られていない、それを感じることはやっぱりあります。
実際に夫婦として過ごしている時間が長いほどそう見られることも多くなりますよね?

 

 

確かに恋人同士の頃に比べれば、家の中にいる時に化粧をすることはなく服装も
動きやすいものを来ているだけです。

 

 

今の状態で女として見られているのか、これに関しては私も全然自信がありません・・・

 

 

でもセックスレスを解消するためにはまずこの状況を改善する必要があります。
まずは恋人同士の気分に戻ることから始めてみましょう!

 

 

昔の若さを取り戻すことは難しいですが、それはお互い様。
それぞれに年齢を重ねた恋人に戻るための努力をしてみます。

 

 

男性はスイッチが入ればいきなりという感じですが、まずは雰囲気などをきちんと
作って男性側のスイッチを入れることも必要です。

 

 

恋人同士の気分に戻るための方法を考えてみます。

 

 

■いきなり大きく変化をつけるのはダメ!

 

・ 急にセクシーな下着をつけても男は引く
・ まずは奥さんも女性であることを認識させる

 

 

旦那さんにアプローチをする場合でもいきなり大きく変化をさせては逆効果です!

 

 

口コミなどでもいきなりセクシーな下着をつけて、それを見せても旦那さんは
「どうしたの、急に?」と言って引いてしまったそうです。

 

 

いきなり家族が変な格好をすれば心配になりますよね?
急にセクシーにアピールをしても旦那さんはそれを受け取ってはくれません。

 

 

まずは徐々に家族から女性に見る目を変えることを考えましょう。
例えば友達と休日に遊びに行く時におもいっきりおめかしをする。

 

 

きちんと化粧をしてきれいな服装を着て、いつも家にいるのは違った一面を
旦那さんに見せることも効果的です。

 

 

女性同士の集まりでもきちんとした格好をして旦那さんに見せることでその姿が
かなり新鮮なものに感じるのだそうです。

 

 

まずは女性としての意識をしっかりと相手に植えつけることから始めましょう。

 

 

ただし頻繁にやり過ぎると浮気の疑いをかけられる原因にもなります。
そこで旦那さんと外で待ち合わせをするという方法もおすすめです。

 

 

仕事終わりに外食をして帰る、それだけで軽いデート気分を味わうことができます。
その時にしっかりと女性としてアピールできれば見る目が変わることも・・・

 

 

できればこの時にはお金のことを考えずに純粋にデートを楽しみたいですね。
後で厳しくなるかもしれませんが、そこは上手くやりくりしましょう(笑)

 

 

■自宅でも恋人同士に戻るために

 

・ 思い出のアイテム、写真などを使う
・ 恋愛映画を一緒に見るのも効果的

 

 

子供がいない我が家の場合なら外でのデートも意外に簡単にできそうです。
でも子供がいる家庭ではなかなか難しいところはあります。

 

 

そこで自宅でも出来る恋人に戻る方法を探してみました。
口コミなどを調べてみると、恋人同士の頃のアイテムを使うという方法がありました。

 

 

写真を整理するという口実でアルバムを一緒に見る、昔もらったプレゼントが
見つかったなど思い出の品を二人で観てその頃を思い出すという方法です。

 

 

特に恋人同士だった頃の写真は当時の思い出や気持ちも蘇ってくるそうで効果は
かなり高いと口コミでは評価されていました。

 

 

その当時に使っていた香水などがあれば軽く使ってみるのも効果的です。
思い出には視覚や聴覚の他に嗅覚も関係していると言われています。

 

 

恋人同士の頃の気持ちを思い出してくれるかもしれません。

 

 

それと恋愛映画を一緒に見るというのも効果的と言われています。
当時の恋愛映画でもいいですが、最近の映画でも問題ないそうです。

 

 

ただできれば濃厚なベッドシーンがある方が気分は高まりやすいそうです。
男性も女性も雰囲気や気持ちはとても大事なのですね。

 

 

旦那さんが女性として奥さんを見てくれれば夜の生活が始まる可能性は高いはず。
それでも不安な場合には最終手段が残っています。

 

 

■自分から誘ってみる

 

・ マンネリを解消するためにも奥さんから誘ってみる
・ 自然な流れで誘うことができればベスト

 

 

気分が高まった旦那さんからアプローチがあるかもしれません。
でもそれを待つのではなく、自分から誘ってみるのも一つの方法です。

 

 

女性から誘うのははしたない、なんて考えは昔のことです。
元々子作りのタイミングは女性のほうが重要なので女性から誘うのもありです。

 

 

自然に気分が高まっているならそのまま流れで誘うことも出来るかもしれません。

 

 

それに男性からしか誘わない、という状況にマンネリ感を持っている旦那さんなら
奥さんからの誘いを新鮮に感じてくれるかもしれません。

 

 

ちょっとだけいつもと違う状況を作ってみることもマンネリ解消のためには必要。
それが女性から誘いをかける、ということです。

 

 

ただし女性から誘う場合には気をつけるべきことも多いと言われています。
実際に注意するべき点を詳しく調べてみましょう。

 

■夜の生活は誘い方とタイミングが重要

 

・ 旦那さんの気分を感じることが必要
・ 段さんの気分を盛り上げるには?

 

 

女性の方から誘う、それでセックスレスの解消が出来るのは確かです。
でも実際に誘うのはちょっと・・・と思っている方もいるのでは?

 

 

当然私も気軽に誘えるわけではありません。
特に女性の方から誘うのは難しいですよね?

 

 

「もし誘って断られたらどうしよう?」
そう思ってしまうと中々誘う決意ができません。

 

 

でも女性の場合は断られたとしてもそれでメンタル的な問題が出るわけではないので
そんなに大きく捉える必要はないのです。

 

 

男性の場合は傷ついて立たなくなってしまった、という話を聞いたことがあります。
でも女性の場合はそんなことは気にする必要はありません。

 

 

ただし旦那さんの気分も考える必要はあります。

 

 

疲れている時に誘っても確かに相手をしてくれはしないでしょう?
それに旦那さんが乗ってくれる誘い方を考えなければ行けません。

 

 

旦那さんをその気にさせるためにタイミングと誘い方には十分に注意が必要です!

 

 

■疲れてたりお酒が入っている場合は?

 

・ 適度なアルコールならOK
・ 体力不足なら食事などで回復させてあげる

 

 

旦那さんは外での付き合いなども多く、場合によってはお酒が入っていることも
ありますよね?

 

 

そんな時にはやはり夜の生活に誘うのは難しいのでしょうか。
少量のお酒ならそれほど問題はない、と思います。

 

 

お互いの気分を高めるためにも軽く晩酌をした後に夜の生活に入る、という家庭も
あると聞いています。

 

 

ただし適度なお酒の量、という注釈が付きます!
泥酔している状態では夜の生活も何も旦那さんの意識がないのでは意味がありません。

 

 

それと疲れている時にはやはり夜の生活に入ることは難しいと思います。
そこでまずは旦那さんの疲れを取ることを考えるようにしましょう。

 

 

食事などで体力をつける、という方法もありますがまず体力がないのでは食欲が出ず
スタミナを付けるための食事も位に負担がかかるだけになってしまいます。

 

 

そこでまずはマッサージなどで体の疲れをとってあげることがおすすめです。

 

 

簡単なスキンシップにもなるので夜の生活を始めるためにも準備ができるのです。
このスキンシップ、男性にとってはかなり重要なことのようです。

 

 

■男性は触ってくる女性に対して弱い?

 

・ 女性から寄り添ってくるとドキっとする
・ ボディタッチは距離を縮めるのに最適

 

 

夜のお仕事をしている女性に聞くと、男性の多くはボディタッチに対してとても弱く
適度に興奮をするということが多いそうです。

 

 

それを利用して軽く手を握るなど肌に触れるようにすると気に入られやすい
と聞いたことがあります。

 

 

つまり旦那さんに対してもスキンシップをすることで夜の生活に入りやすくなる
という考え方ができるのです。

 

 

お酒を飲んだ時などに旦那さんの方に寄り添うようにして誘う、という方法も
とある家庭ではかなり効果が高かったと聞いています。

 

 

つまり男性は女性からのボディタッチにとても弱いのです!

 

 

マッサージをする場合も簡単にスキンシップが取れること、体を癒して体力を
回復させることを同時に出来るようになります。

 

 

恋人同士の時のようにベタベタとくっつくことは難しいかもしれませんが
やはりスキンシップは夜の生活を開始するためにもかなり重要と思います。

 

 

自分から誘うためにもまずは旦那さんとの距離を縮めること。
ここから初めてはいかがでしょうか?

 

 

■タイミングはしっかりと見極める

 

・ 旦那さんのタイプを見極める
・ タイプ別の誘い方がある

 

 

旦那さんを夜の生活に誘うための色々な準備が整っていると思っても実際には
旦那さんの心の準備も必要になります。

 

 

そのタイミングはきちんと見極めるようにしましょう。

 

 

旦那さんがいつでも応じてくれる、という方なら最初から夜の生活に関する悩みは
ほとんど無いと思います。

 

 

旦那さんがOKをしてくれるタイミングは人それぞれに違うのです。
つまりいきなり誘っても無理な方も中にはいると思います。

 

 

私の旦那さんもそうなのですが、自分の予定が狂うことを嫌がる人もいます。
つまりイレギュラーな行動をしたがらないタイプの人です。

 

 

そんな人の場合はその日の予定に最初から夜の生活を組み込んで貰う必要があります。
朝に軽く打診をしてから夜に本格的に誘う、という手順が必要になります。

 

 

それとベッドに入ってしまうと完全に睡眠モードになってしまう方もいます。
その場合はベッドに入る前に誘う必要があります。

 

 

旦那さんのタイプによって誘うタイミングが大きく変わりますが、それをきちんと
把握して誘うことが成功への第一歩です!

 

■どんな誘い方が可愛い?

 

・ 男性は可愛い誘いに弱い?
・ どんな誘い方をすれば誘いに乗ってくれる?

 

 

では実際に誘うときの言葉とはどんなものがいいのでしょうか?
自慢ではありませんが、可愛い行動には私は全く自身がありません(笑)

 

 

そもそも男性はどんな誘い方をすれば乗ってくれるのでしょうか?

 

 

一般的に言われるのはやはり可愛い誘い方をしたほうがいい、または男性もそれを
求めていると聞いたことがあります。

 

 

でもどんな誘い方が可愛い誘い方なのでしょうか・・・

 

 

それを知るために色々な口コミサイトなどで皆さんがどんな誘い方をしているのか
まずはそれを調べてみました。

 

 

中にはあまり参考にならない、という方法もありましたが成功している人や
失敗している人からも多くのことが学べると思います。

 

 

まずは口コミサイトで夜の生活の誘い方を調べてみます。

 

 

■皆はどんな誘い方をしている?

 

・ 家庭によって誘い方は様々
・ ルールを決めている所も多い

 

 

口コミサイトで実際に奥さんから夜の生活に誘うときのセリフなどを聞いてみました。

 

 

夫婦間では直接的に誘うことも多いそうです。
「しよっか?」
「今夜は一緒に寝よう?」
「子供寝かしてくるから待ってて」
などストレートに誘うという奥さんも多いようですね。

 

 

こちらの場合では夜の生活のことを直接的な言葉で伝えないことが多いようです。
「セックス」という言葉はやはり男女ともに衝撃の大きな言葉なので・・・

 

 

ストレートに伝えるときにも言葉を選んでいる、という夫婦は多くいました。

 

 

それと一緒のベッドで寝ている夫婦の場合はベッドに先に入って行動をする
というパターンも見られました。

 

 

中にはベッドの中で全裸で待っている、という意見もありました。
ただしこれは失敗したようですが・・・

 

 

セクシーな下着をつけて待っているという意見もありました。
男性によってはベッドで誘いをかけられても問題ない方も多いようです。

 

 

また下着に関してはちょっとだけ見せるなどの方法も効果的です。
「新しい下着を買ったの」と言ってちょっとだけ胸元を開いてみせる。

 

 

それだけでも男性はかなり興奮するというアンケートもありました。
焦らすようにすると旦那さんも気分が乗ってくるようです。

 

 

基本的には旦那さんの気分を盛り上げる誘い方が必要なのですね・・・

 

 

では旦那さんを誘う時に気をつける所はどこなのでしょうか?

 

 

■夜の生活に誘う方法とは?

 

・ 合図を決めておくのも効果的
・ 恥じらいが合ったほうが男性には好印象

 

 

でも実際に誘うとなるとどうしたらいいのか・・・
そんな人には最初から合図を決めておくという方法もあります。

 

 

例えばうちの旦那様のように予定をある程度決めておきたい、という場合には
朝食や夕食のメニューに合図を入れるという方法があります。

 

 

例えば朝食にウインナーが入っていたらお誘いのサイン、夕食ににんにくがあったら
今夜はOKなどのサインです。

 

 

直接誘うのではないので女性からでも誘いやすい、と言われています。
まあ、合図を決めるのに相談をしなくてはいけないというハードルはありますが。

 

 

それからボディタッチから徐々にエスカレートするという方法も効果的です。
口コミではディープキスから旦那の股間を触って誘うという夫婦もいました。

 

 

ただし人によってはあまり積極的に誘われることに抵抗感を持つ人もいます。
日本人男性は女性におしとやかさを求める人が多いという統計もありますし・・・

 

 

恥ずかしい、という恥じらいは持っていて構わないと思います。
それは男性から見ると「可愛い行動」に映るからのようです。

 

 

直接的な言葉を使わないのはある意味恥じらいを見せるためには効果的ですよね。
それを上手に利用してお誘いを成功させたいものです。

 

 

■恥じらいを残しつつ積極的に!

 

・ 男性は女性からのお誘いに不快感は少ない
・ ストレート過ぎる言葉には引く

 

 

夫婦だけではないのですが、恋人同士を含めたカップル男性に女性からのアプローチに
付いての質問をした結果が発表されています。

 

 

その結果によると男性は女性から夜の生活に関するアプローチをされることには
概ね好印象を持っているようです。

 

 

「女性から誘われると興奮する」「気分を盛り上げてくれれば雪崩れ込む」という
意見は多く見ることが出来ました。

 

 

その一方で直接的な言葉を言われるとちょっと身構える、という意見もあります。

 

 

やはり男性としては女性としての恥じらいは少しでも持っていて欲しいと思っている
そんな方が多いという結果になっています。

 

 

それと無言の圧力は苦手、という方も多くいました。

 

 

マッサージをしてくれるのはいいけど無言で何かを訴える目をされるのは嫌。
言葉でも興奮をさせてほしい。

 

 

こんな意見を見ることも出来ました。
旦那さんにとって夜の生活が義務になってしまうのはセックスレスに一直線ですね。

 

 

奥さんから誘うときには旦那さんの気分を高めることもとても重要のようです。

 

■旦那の精力をつける食べ物やサプリメント

 

・ 夜の生活を充実させるためには旦那さんの精力が重要
・ 食事に出す回数が多いと逆にプレッシャーに

 

 

せっかく夜の生活に旦那さんを誘うのですから出来る限り長く楽しみたいですよね?
その為にも旦那さんには精力をつけて貰う必要があります。

 

 

それに夜の生活をするためには体力がきちんと回復していることも重要です。
それらをコントロールするためには食事などにきちんと気を使う必要があるのです。

 

 

夜の生活へのお誘いをするときにも食事のメニューは利用できます。
それと精力をつけることを同時に出来るのでこれもおすすめの方法です。

 

 

でも実際に旦那さんの精力をつけるにはどの様な食事や食べ物がいいのでしょうか?
それと最近見かけるようなサプリメントは効果があるのでしょうか。

 

 

ただ、食事などで精力をつけて貰う場合には気をつけることがあります。
それが精力増強の食材を食事に使う頻度です。

 

 

あまりに毎食、毎日の夕食にそれが出てくると旦那さんとしては大きなプレッシャーを
感じてしまうそうです。

 

 

夜の生活が義務化してしまうとそれはかなりの問題になってしまいます・・・
それを防ぐためにも料理の種類を増やすなど私達ができる努力をしましょう。

 

 

■精力が付く食べ物とは?

 

・ 亜鉛、鉄、セレン、マンガン、ビタミンEなどの栄養素が含まれる食材
・ 体力回復効果がある食材もおすすめ

 

 

単純に考えると精力の付く食べ物とはどのようなものなのでしょうか?
すぐに思いつくのはにんにく、レバーなどの食材です。

 

 

特ににんにくは昔から清涼増強のための食材としてとても有名ですよね?
その効果は実際に高く、今でも多くの方が愛用しています。

 

 

色々な料理にいれても使えますが特に効果が高いと言われているのはにんにくを
油で揚げる食べ方です。

 

 

熱を通すことで甘みが増し、揚げることで独特の匂いを抑えることができます。

 

 

この他にも亜鉛やセレンが含まれている食材には精力増強の効果が期待できます。
亜鉛は生殖機能を活発化させて精子の動きを良くする働きがあります。

 

 

牡蠣やスルメなどの魚介類に豊富に含まれているのが亜鉛です。

 

 

セレンも亜鉛と同じように生殖機能に関わってくるミネラル分です。
こちらはワカサギやイワシなどの小魚に多く含まれています。

 

 

その他にもマンガンやビタミンEなど生殖機能に関係しているミネラル分はあります。
これらを含んでいる食材を使うことで旦那さんの精力を回復させることが出来るのです。

 

 

これと体力回復が出来るタンパク質を多く含む食材、肉などを組み合わせると更に
夜の生活に関しては効果が期待できるようになります。

 

 

■サプリメントも上手に使える?

 

・ 食事だけでは体力回復が難しい場合に
・ 市販の精力剤はコスパが悪く、旦那さんによってはプレッシャーも

 

 

では市販されているサプリメントなどは使えるのでしょうか?
上記のような食材に含まれている栄養素を食事だけで取るのが難しい場合にはありです。

 

 

でも市販されている精力剤を旦那さんに使ってもらうのはちょっと問題が多いと思います。
旦那さんによってはそれがプレッシャーになることも・・・

 

 

確かに精力剤のサプリメントはひとによってかなり効果が実感できると言われています。
でもその分コストが高く、かなりの金額を使わなければなりません。

 

 

毎日の食事にスタミナ食材を入れることに比べるとかなりコストがかかります。
それで同じくらいの効果ならコスパがとても悪い計算になってしまいます。

 

 

サプリメントを使うなら体力回復効果などがある栄養素のサプリメントを使ったほうが
使いやすくおすすめです。

 

 

旦那さんが自分で購入して夜の生活のために精力剤を使ってくれるのならいいのですが
それならセックスレスに最初から悩んではいませんよね。

 

 

まずは私達ができる食事から精力回復をしてみましょう。

 

 

■できれば旦那さんにあまり気付かれないように食材を使う

 

・ 精力増強の食材を上手く使って食事を作る
・ 合図に使うもの以外はなるべくわからないように

 

 

にんにくがいくら効果が高いと言っても毎回出てくるのでは食事も飽きてしまいます。
それに男性は大きな期待をかけられるとそれがプレッシャーになることも多いと聞きます。

 

 

その為に精力回復の食材はできるかぎり豊富に、わからないように使いましょう。

 

 

例えば野菜の中にも亜鉛や鉄分を豊富に含んだものがあります。
根菜は特に精力増強のためのミネラル分が豊富にあるのでこれらを上手に使いましょう。

 

 

ただし合図に使う食材はきちんと分かるように、できるかぎりわかりやすく使いましょう。

 

 

それと精力増強以外にも体力の回復も夜の生活のためには重要です。
長く夜の生活を続けるためにも旦那さんの体力は必要ですよね?

 

 

疲れを体に感じなくなれば自然と夜の生活に積極的になってくれることも・・・
食事を上手に使って旦那さんの気持ちを夜の生活にむけるようにしましょう。

 

■雰囲気を出すための下着やラブコスメ

 

・ 下着は見せ方が重要
・ 効果的に使えばラブコスメはかなり効果的

 

 

精力回復も体力回復もしたら、さあ後は旦那さんを夜の生活に誘うだけです。

 

 

でもここで大切なのはやっぱり雰囲気をきちんと出すことです!
女性と同様に男性にもその時の空気はとても重要なのです。

 

 

そこで雰囲気を出すために利用するアイテム、特に下着やラブコスメは夜の夫婦生活にも
とても効果が高いと言われています。

 

 

ただし下着もただセクシーなものを着ていればいい、というわけでもなく
効果の高いラブコスメもただ使えばいいというわけでもありません。

 

 

それぞれに使い方に注意が必要になります。

 

 

どんなに効果的なアイテムも使い方を間違ってしまえば逆効果になることも・・・
まず下着に関してはその見せ方がとても重要と言われています。

 

 

そしてラブコスメもどんなものをどんな感じで使えばいいのか、それをきちんと
把握していないと逆に旦那さんが引いてしまうことも・・・

 

 

それぞれの効果的な使い方を確認してみましょう。

 

 

■下着はチラ見せ、その後焦らすのも効果的

 

・ セクシーな下着もいきなり見せては笑われるだけ
・ ちょっとじらしてみるのも効果的

 

 

男性には女性の下着に特に興奮する、という方も多いと聞きます。
その為に夜の生活の雰囲気を出すためにも下着に凝るのもひとつの方法です。

 

 

でもどんなにセクシーな下着でもそれを見せる方法を間違うと失笑をかうだけです・・・

 

 

とある夫婦の場合、旦那さんが風呂から上がったらそこに真っ赤な下着をつけた
奥さんが立っていたそうです。

 

 

それを見た旦那さんは興奮するどころか大笑いをしたそうです。
この様にいくらセクシーな下着でも見せ方を間違うとどうにもなりませんよね。

 

 

せっかくセクシーな下着を買ったならそれをこっそりという感じで旦那さんに教えます。
この時にちょっとだけ胸元をはだけてみせるのも効果的だそうです。

 

 

「この前、新しい下着買っちゃった」と言いながら胸元チラリ。

 

 

その後は恥ずかしいから、と逃げるように胸を隠してしまう、という作戦を実行した方が
その後めでたく夜の夫婦生活に成功しました。

 

 

ちゃんと見せてほしいと言われたらこっちのもの。
「恥ずかしいから後でベッドの上でね」で成功だそうです(笑)

 

 

下着というのはどんな男性にとっても興奮できる材料だと思います。
それを上手に使えば女性から自然に誘うことも出来る様になるはずです。

 

 

ただしあまり露骨に見せびらかすと男性は逆に引いてしまうようなので使い方には
十分に注意が必要なアイテムですね。

 

 

■ラブコスメも使い方には注意が必要

 

・ コロンやアロマは使いすぎに注意
・ 男性は女性の自然な香りを好む

 

 

最近では女性が購入しやすいラブコスメも多くなっています。
雰囲気作りにはかなり効果的で、アロマや枕につけるコロンなども取り扱われています。

 

 

香りを使うことで男性をその気にさせる事ができるのは、多くの結果があらわしています。
でもラブコスメも使い方を間違うと雰囲気をぶち壊してしまいます。

 

 

旦那さんをその気にさせるために枕に大量のコロンをかけてしまうと、その匂いが
鼻について気持ち悪くなったという方もいました。

 

 

アロマなども使いすぎるとやはり気持ち悪くなることがあり、使いすぎには注意が
必要になります。

 

 

男性は女性の自然な香りを好むという実験結果もあります。
女性から香る石鹸のような香りが一番好き、という男性が圧倒的に多いのだそうで・・・

 

 

お風呂あがりに夜の生活に誘うならアロマなどはほんの少し、香る程度で十分です。
後はシャンプーやボディソープを旦那さんの好みの香りに変えてみましょう。

 

 

男性にとっては女性の香りは興奮する材料としてはかなり効果的なそうです。
でもきつい匂いは男性は嫌がるので使う場合には十分に注意しましょう。

 

 

■夜の生活をするためには日頃からのスキンシップが重要

 

・ まずは毎日のスキンシップから
・ お互いに気分を高めることを目指す

 

 

どんなに女性が夜の生活を求めていても男性がその気にならなければできません。
当然逆も一緒で男性と女性の両方が気分を高める必要があります。

 

 

そこで夜の生活をするためにはいきなり始めるのではなく、日頃からきちんと
スキンシップをとっておくことが必要です。

 

 

新婚の頃は毎日していたキスやハグ、段々としなくなってしまっていませんか?
実は私も最近ほとんどしていません・・・

 

 

簡単な事ですがそんなスキンシップから始めることで旦那さんは十分その気に
なってくれるそうです。

 

 

自然なスキンシップから自然なお誘い、その為にいい雰囲気を作る努力をする。

 

 

旦那さんから誘ってくれるのを待つだけではなく、雰囲気作りをきちんとして
奥さんから誘ってみるのもマンネリ解消には効果的。

 

 

今度は私の方からも旦那さんを夜の生活に誘ってみようと思います。